これまでの歩み

フェミニストカウンセリングとは

フェミニストカウンセラー資格

スーパーバイザー派遣事業

フェミニストカウンセリング・
アドヴォケイター資格

女性への暴力をなくそう

セクハラQ&A

ぱたぱた日記

書籍のご案内

活動グループ

 

 

 

ぱたぱた日記

 

 

search this site.

2018年度教育訓練中級訓練」 自己主張トレーニング(AT)

0

    フェミニストカウンセリングは女性が出会い、ふれあい、支え合うためのグループを大切にしています。 AT もその一つです。 自己主張するとは、自分の意見を言い募ることでも、自分の主張で周りを振り回すことでもありません。 自分も相手も大切にした、正直で率直なコミュニケーションのことです。
    対人関係におけるさまざまな葛藤を落ち着いて受け止め、相手を視野に入れつつ、自分の考えを述べる。 そのためのトレーニングが AT です。 自分自身を問い直し、相手との関係も見直すためのトレーニングとも言えます。 フェミニストカウンセリングの基本とも言える AT を経験している人が少なくなりました。 そこで本講座では、AT をきっちりと経験することに重点をおきました。 そこで行われたことを振り返りながら、AT の本質を学んでいきます。 AT 未経験の方、経験はしているが、まだ十分に身に着いたとは感じられないという方のご参加をお待ちし ています。
     

    日時:2019年2月2日(土)〜2月4日(月)

    会場:名古屋YWCA

    詳細:http://nfc505.com/kouza1/2018/2018AT

    2018年度教育訓練「ケース記録の書き方」

    0

      ケース記録には各々の相談機関独自のフォーマットがありますが、この講座では、 事例検討、あるいはスーパービジョンなど、ケース記録を提出する場合の基本的 な形式と方法について学びます。 何のための記録なのか。記載が必要な事項は何なのか。記述の際に留意するポイ ントは何なのか。・・・ 作成された記録には、ケースを見る視点そのものが表れます。同時に、ケース記 録のありようを学び考えることはケースを見る視点そのものを育てます。 資格取得にはケース記録の提出が必須となりますので、講義と演習で構成された 本講座はその準備講座でもあります。 ケース記録の書き方について学ぶ機会がなかった方、機関を越えた事例検討の経 験がない方、自分のケース記録を再点検したいという方、是非ご参加ください。 なお本講座は 2 年に 1 回の開催となります。
       

      日時:2019年3月2日(土) 10:00〜17:00

      会場:日本フェミニストカウンセリング学会会議室

      定員:10名

      対象:相談現場にいる相談員

      詳細:http://nfc505.com/kouza1/2018/2018casereport.pdf

      2018年度教育訓練 中級研修専門講座「フェミニズムの視点で「性」(セクシュアリティ)の多様性と向き合う、問い直す」

      0

        東京オリンピック 2020 に向けて性的マイノリティを取り巻く日本の社会情勢は急速に変わり つつありますが、世界では今どのような動きがあるのでしょうか? 性的マイノリティをめぐる問題は、まさに「The Personal is Political」であり、フェミニズム の視点で向き合い、自分に問い直す大きなテーマです。 相談員として求められる基本的な知識から世界の動向と日本の現状、当事者の心理、家族の心理、 相談現場における実務まで学びます。

         

        日時:2019年3月10日(日)10:00〜17:00

        会場:神戸市婦人会館

        定員:30名

        対象:どなたでも

        詳細:http://nfc505.com/kouza1/2018/2018specialtopics.pdf

        | 1/11PAGES | >>