これまでの歩み

フェミニストカウンセリングとは

フェミニストカウンセラー資格

スーパーバイザー派遣事業

フェミニストカウンセリング・
アドヴォケイター資格

女性への暴力をなくそう

セクハラQ&A

ぱたぱた日記

書籍のご案内

活動グループ

 

 

 

ぱたぱた日記

 

 

search this site.

フェミニストカウンセリング・アドヴォケイター資格とは

0

    フェミニストカウンセリング・アドヴォケイター資格要件

     

    フェミニストカウンセリング・アドヴォケイターとは、フェミニズムあるいはジェンダーの視点に立って、DVや性暴力・虐待被害当事者などを支援、代弁擁護する活動を担っている人たちのための資格です。

     被害当事者支援活動は多岐にわたりますが、たとえば民間シェルター、配偶者暴力相談支援センター、男女共同参画センターなどでの相談や社会資源などの情報提供、裁判支援や同行サーヴィスなどの活動を行なっている人、あるいは女性のためのグループ活動(自助やCRグループのファシリテーター、各種グループトレーニングなど)を行っている人を対象としています。

     

     

    資格要件

    FC学会関係

      研 修 歴

    ヾ霑湛嶌贈臆(学会が認定した講座でも可、但し学会の基礎講座は1回以上)

    ∪賁膵嶌贈臆

    N彎乙史.魁璽広 1回(注2)

    フェミニストカウンセリングアドヴォケイト講座 1回(注2)

    の彎乙史.魁璽広 1回

    ノ彎乙史.魁璽広 1回

     経験時間

    (右記のいずれか1つ)

    面接相談

    100時間以上 

    電話相談

    80時間以上

    グループ活動

    70時間以上

     活 動 歴

    相談機関(注1やシェルターなどでの当事者への直接支援(アドヴォケイト)活動が1年以上ある人

    資格審査

    レポート

    1600字以内(応募の動機、活動歴、資格の活用の仕方など)

    支援活動

    ケース記録

    8000字程度の、当事者支援ケースにかかわる面接記録やアドヴォケイト記録・グループトレーニング記録など

    *アドヴォケイト記録とは、社会資源の紹介、同行サーヴィス、裁判支援の

    記録などです。

    面  接

    グループ面接

    1:相談機関とは、女性相談所・配偶者暴力相談支援センター・女性センター・福祉事務所などを指します。

    2:は旧女性支援のためのフェミニストカウンセリング講座(前後期)に相当します

    ※上記資格要件の番号・アルファベットは、資格申請書に対応しています。

    【費用】
    書類選考        :30,000円  
    面接選考        :12,000円  
    登録料(5年更新)  :10,000円
     
    詳しくは、学会事務局にお問い合わせ下さい。

    ※選考費用ならびに登録料振込先:郵便口座

    口座番号:00190‐7‐426534

    加入者名:NPO法人FC学会

    ※資格認定についてのお問合せはFAXかE-mailで学会事務局までお願いします。

    FAX    :03‐3239‐5331

    E-mailnfc@nfc505.com

     

    | 1/1PAGES |