これまでの歩み

フェミニストカウンセリングとは

フェミニストカウンセラー資格

スーパーバイザー派遣事業

フェミニストカウンセリング・
アドヴォケイター資格

女性への暴力をなくそう

セクハラQ&A

ぱたぱた日記

書籍のご案内

活動グループ

 

 

 

ぱたぱた日記

 

 

search this site.

2018年4月1日のぱたぱた

0

    「ミーツーが日本では盛り上がらない・・・」と話していたら、「ツイッター

    ではかなり話題になっていますよ」と若いAさんが話しかけてきた。情報に

    アクセスする手段の違いで間逆の捕らえ方をしている事にあせった。SNS

    にも縁遠く情報化社会にイマイチ付いて行かれてない。

     

    30年以上前にアルビン・トフラーが「第三の波」を提唱した。人類は大変革

    の波を3度経験している。

    「第一の波」は農業革命(人類が農耕を開始した新石器革命に該当)、

    「第二の波」は産業革命、

    「第三の波」は情報革命による脱産業社会(情報化社会)

    その頃の私は、何とも捉えどころの無い「情報化社会」が、イメージもでき

    なかった事を記憶している。今、まさしくトフラーの予言どおりとなった。

    株は人工知能により瞬時に自動売買されマネーゲームとなった。パソコン一

    つあれば私にも、あらゆる情報が居ながらにして手にできる。旅行先の情報

    と最安値のフライトチケットや望む条件を満たした世界中のホテルの予約も

    簡単に取れ、オリジナルの旅を満喫している。しかし便利な反面、私も経験

    したスキミングによるクレジットカードの不正使用や出合い系サイト等によ

    る性被害、不正アクセスによる個人情報流失等のネット犯罪など影の部分も

    多い。

     

    次に来る「第四の波:第四次産業革命」は、インターネットと人工知能によ

    って、様々な産業、工場、家庭、人を結びつけ、超オートメーション化され

    た効率の良い社会を創る事のようだ。報道によれば人は実体験することなく、

    分身ロボットによる感覚を伴った「アバター体験」が実用化され始めたよう

    だが、これも効率化なのか。

    効率と利便性を追い求め、その先に何が有るのだろうか。「第四の波」が人類

    に何をもたらすのか、人類は本当に幸せなのか。杞憂であれば良いが・・・。

     

    *「ぱたぱた日記」は理事が持ち回りで執筆しています。