これまでの歩み

フェミニストカウンセリングとは

フェミニストカウンセラー資格

スーパーバイザー派遣事業

フェミニストカウンセリング・
アドヴォケイター資格

女性への暴力をなくそう

セクハラQ&A

ぱたぱた日記

書籍のご案内

活動グループ

 

 

 

ぱたぱた日記

 

 

search this site.

2018年5月15日のぱたぱた

0

    今回はやはり、「特定非営利活動法人日本フェミニストカウンセリング学会

    福岡大会」の案内をしたいと思います。これまでもこのメルマガでお知らせ

    しているとおり、今年の全国大会は、526日・27日に福岡市内で開催で

    す。

    一日目午後のシンポジウムのテーマは「ジェンダーと暴力」。シンポジストは、

    作家で「ラブピースクラブ」代表の北原みのりさん、NPO法人ジェンダー平

    等福岡市民の会理事長の富永桂子さん、NPO法人博多ウィメンズカウンセリ

    ングの椹木京子さん。コーディネーターは本多玲子さん(ぐるうぷ:NO!セ

    クシュアル・ハラスメント)です。女性の性の尊厳について私たちを覚醒さ

    せ、エンパワーされる時間だと心待ちにしています。

    二日目は、8分科会と8ワークショップが展開されます。分科会・ワークシ

    ョップは、午前と午後に分かれますが、例えば分科会のテーマは、「地域でフ

    ェミニストカウンセリングを実践すること」「現在の日本のフェミニズム理論

    は? そしてフェミカンの課題は?」「孤立と依存〜犯罪行為をジェンダーの

    視点で考える」「女性相談担当者とのネットワーク作り」「トランスジェンダ

    ー再考」「DV被害からの回復支援を考える」「“試論”女性グループから始ま

    るフェミニズム」「フェミニストカウンセリングの性暴力被害者支援」です。

    5月は、フェミカン学会にとってワクワクのときなのです。この大会は、全

    国の会員たちと顔を合わせることができ、日頃の活動を伝え合う場であると

    ともに、新しくフェミカンに興味を持ってくださった方たちと出会うときだ

    からです。メルマガを読んでくださっているみなさんもぜひ福岡大会をチェ

    ックしてみでください。

     

    *「ぱたぱた日記」は理事が持ち回りで執筆しています。