これまでの歩み

フェミニストカウンセリングとは

フェミニストカウンセラー資格

スーパーバイザー派遣事業

フェミニストカウンセリング・
アドヴォケイター資格

女性への暴力をなくそう

セクハラQ&A

ぱたぱた日記

書籍のご案内

活動グループ

 

 

 

ぱたぱた日記

 

 

search this site.

2018年6月1日のぱたぱた

0

    526日・27日に開催された「第17回日本フェミニストカウンセリング学会全国大会in福岡」が無事閉会しました。実行委員やスタッフの皆さん、そして関わってくださった多くの皆さん、本当にお疲れ様でした。参加された皆さんは、大会で共有したさまざまな情報を持ち帰りそれぞれの地域でまた活躍されていることと思います。

     

    15年前にはじめて女性相談員になりフェミニストカウンセリングに出会った当時、全国大会や講座に参加することは、全国の仲間に会えることはもちろんですが、相談員としての

    自分自身へのエンパワメントでもありました。

    そこで得られる"FCの視点”による、女性が抱える問題や困難の理解、女性が奪われた力を取り戻すためのエンパワメント、DVや性暴力被害者の回復に向けた支援などなど、どれも女性相談やDV相談を受ける相談支援の現場で不可欠のものばかりでした。勤務の日程調整や受講料をなんとか捻出して参加できたときはわくわくしながら受講したことを覚えています。

     さて、そのFCの講座が今年度から講座名も一新して7月からスタートします。

    721()に名古屋で行われる「初めてのフェミニストカウンセリング〜女性の生きづらさはどこからくるのか〜」を皮切りに、722()23()に名古屋で行われる「フェミニストカウンセリングの基礎〜女性の生き方を心理学する〜」が続きます。フェミニストカウンセリング実践の基礎となる考え方から女性心理までわかりやすくしっかり学ぶことができます。別々に分けて受講することも3日間続けて受講することもできます。8月には「フェミニストグループアプローチ〜CRを体験する〜」。9月には「フェミニストカウンセリングの臨床面接の基礎」と「フェミニストカウンセリングの臨床エンパワメントの技法」。この講座も2日間連続して受講することも、別々に分けて受講することもできます。来年の3月まで、新講座が毎月続いて開催されます。これまでの講座の内容をさらに充実させ、受講しやすい日程となるよう改変しました。新しい講座にどうぞご期待ください。多くの方の参加をお待ちします。

     

    *「ぱたぱた日記」は理事が持ち回りで執筆しています。