これまでの歩み

フェミニストカウンセリングとは

フェミニストカウンセラー資格

スーパーバイザー派遣事業

フェミニストカウンセリング・
アドヴォケイター資格

女性への暴力をなくそう

セクハラQ&A

ぱたぱた日記

書籍のご案内

活動グループ

 

 

 

ぱたぱた日記

 

 

search this site.

2008年度教育訓練

0

    2008年度教育訓練

    研究コース

    ・フェミニストカウンセリング理論に関しての認識を深める。
    ・論理的に考え、明確に文章を組み立てて、説得力のある理論展開を
    経験する。
    ・他のメンバーの論文を批評したり、批評を受けたりしながら、
    自らの論理を展開する経験をする。
    ・フェミニストカウンセリング資格取得時に必要とされる論文審査の
    準備として位置づけられる研修である。

    [講師]井上摩耶子(ウィメンズカウンセリング京都)
    専門講座

    DV 女性・子どもへの支援―役立つアセスメントと危機介入―
    講義-1「認知を変えるアプローチ」
    中村明美(民間シェルター代表)
    講義-2「DVと発達障害」
    渋川典子(小児科医)
    講義◆ 孱庁嵌鏗嘉事者女性と子どもの精神症状を理解する」
    比嘉千賀(精神科医)
    講義 「多角的アセスメントと危機介入」
    佐々木郁子(女性支援コーディネーター)
    講義ぁ 孱庁屮院璽垢悗陵効な法的支援 保護命令、離婚、面接交渉」

    横山幸子(弁護士)
    臨床技法
    コース

    フェミニストカウンセリングに有効な臨床アプローチ
    〜ナラティブ・アプローチと認知行動療法〜

    1. オリエンテーション「フェミニストカウンセリングにナラティブアプローチや認知行動療法が有効な理由」
    2. 演習「私の臨床経験とこれからの課題」
    3. 講義と演習「認知行動療法の理論と演習機
    4. 講義と演習「ナラティブ・アプローチの理論と演習機
    5. 講義と演習「ナラティブ・アプローチの理論と演習供
    6. 講義と演習「認知行動療法の理論と演習」
    7. まとめ

    [講師]井上摩耶子(ウィメンズカウンセリング京都)

    川喜田好恵(大阪ドーンセンター)
    臨床技法
    コース

    フェミニストカウンセリングの面接技法を学ぶ

    1. カウンセリングの構造とプロセス
    2. ケース展開と理論
    3. CR(「フェミニストカウンセラーとしての私」)

    ※講師所属は当時のもの