これまでの歩み

フェミニストカウンセリングとは

フェミニストカウンセラー資格

スーパーバイザー派遣事業

フェミニストカウンセリング・
アドヴォケイター資格

女性への暴力をなくそう

セクハラQ&A

ぱたぱた日記

書籍のご案内

活動グループ

 

 

 

ぱたぱた日記

 

 

search this site.

2019年9月1日のぱたぱた

0

    今回の豪雨によって影響を受けられたみな様に、お見舞い申し上げます。

     

    20021月、当学会は市ヶ谷に事務所を構えました。

    前年の1112月の寒い日に、フェミニストセラピィ“なかま”の海渡捷子

    さんと一緒に不動産めぐりをしました。新宿区、千代田区と見て回り、九段

    4丁目に落ち着くことが出来ました。

    事務室と会議室、トイレ、キッチン(一度も使う事はありませんでしたが…)

    付。

    フェミニストセラピィ“なかま”に置かせて頂いた荷物を赤帽で運び入れま

    した。

    FC東京の遠藤智子さんにも大変お世話になりました。吉祥寺(だったと思

    います)のリサイクルショップに同行してくださり、事務机、会議机、冷蔵

    庫、電子レンジ等を買いました。

    その帰りに、井之頭公園近くでメチャクチャ飲んだのを懐かしく思い出しま

    す。

    あれから17年、認定フェミニストカウンセラー、認定フェミニストカウン

    セリング・アドヴォケイターがこの事務所で試験を受け、80名近い方たちを

    送りだしました。

    パープルダイヤル実施中の東日本大震災。その時受けた本箱の怪我、ガタガ

    タで引っ越し業者が運搬中に崩壊するかもと脅かされましたが、どうにか新

    事務所に運ぶことが出来ました。これは当時を忘れないためにも大切な学会

    の備品です。

    引っ越し準備を始め出して面白いことが起こりました。冷蔵庫が突然プチン

    と切れたのです。中古品を買って17年、良く頑張りました。引っ越しと聞い

    て自らお役御免としたのでしょうか…。そしてもう一つ、89日の引っ越

    し日。荷物を出した後に掃除機をかけ、この掃除機も中古品ながら良く働い

    た、新事務所でもヨロシクねと思ったところ、この子もプシューと電源が切

    れ、ウンともスンともいわなくなりました。この事務所が好きだったのでし

    ょうか。

    お隣の老夫妻「寂しくなるわ〜」と目を潤ませてくださいました。このお二

    人からは「印刷機があるのに、紙折り機がないなんて…」との一言で紙折り

    機を導入したのは2004年のことです。印刷機、複合機は何回買い換えたで

    しょう。

    そう言えば、一時期FC東京と事務所を共同で使っていた時代がありました。

    思い出が詰まった旧事務所、最後に壁にかけていた時計をはずし、今度は新

    事務所で時を刻んでと、カバンに収めました。

    鍵の引き渡し時には、海渡さんにも立ち会って頂きました。海渡さんにとっ

    ても思い入れのある事務所です。二人で鍵を返し終えたときは何とも言えぬ

    思いでした。

    長い長い17年でした。新事務所ビルは、ビルのオーナーさんが住んでいる

    こともあり、清潔でこざっぱりしています。机、PC、キャビネット、TE

    /FAX付の小さな複合機が全財産。電池を新しくした時計を壁にかけ、新

    しい始まりです。

    東京都千代田区神田小川町3-2-2 天心舘ビル102

    大学、大病院、スポーツ店、楽器店、書店と正にお茶の水です。

    事務所は縮小しましたが、今後の復活に希望をもって前進あるのみです。

    ちょっとセンチな引っ越し雑感になりました。 

     

    *「ぱたぱた日記」は理事が持ち回りで執筆しています。