これまでの歩み

フェミニストカウンセリングとは

フェミニストカウンセラー資格

スーパーバイザー派遣事業

フェミニストカウンセリング・
アドヴォケイター資格

女性への暴力をなくそう

セクハラQ&A

ぱたぱた日記

書籍のご案内

活動グループ

 

 

 

ぱたぱた日記

 

 

search this site.

教育訓練

0
    教育訓練の目的

    日本フェミニストカウンセリング学会で様々な研修を開催しています。
    ※いずれの講座も詳細は募集案内をご参照ください。 

    2015年度教育訓練講座一覧(PDF)



     

    【基礎講座・専門講座】
    ・フェミニストカウンセリングに関連するテーマについての理解を深めるための講座です。会員だけでなく会員外の方も対象です。
    フェミニストカウンセラー資格及びフェミニストカウンセリング・アドヴォケイター資格を取得するために受講が必須の講座です。
    ※詳しくはフェミニストカウンセラー資格及びフェミニストカウンセリング・アドヴォケイター資格の手引きをご参照ください。

    <基礎講座>
    フェミニズムに関する様々なテーマやフェミニストカウンセリングの基礎知識を学ぶことができる2泊3日のコースです。年1回開講します。
    フェミニストカウンセリングに関心があるという方はもちろん、男女共同参画事業の企画・運営の担当者や様々な援助職の方でフェミニズムの視点の必要性を感じている方などに最適の講座です。
    基本的なテーマに加えて最新のトピックを取り上げているので、何度でも受講していただけます。
    1泊2日の受講も可能です(修了証の発行はありません)。

    <専門講座>
    フェミニストカウンセリングに関わりの深いテーマを取り上げ、様々な角度から深く学ぶことのできる1泊2日のコースです。年1回開講します。
    そのテーマに関心のある方には学び甲斐のある講座です。
    すでに援助職などで経験豊富な方にも現場で活用できる内容を提供しています。
    これまでのテーマ例:「DV・児童虐待の初期介入とアセスメント」「精神科医療(全般、“人格障害”“発達障害”)」「女性の労働」「フェミニズムと精神分析」「家族の暴力」「セクシュアリティ」「子どもをめぐって」「性暴力被害」など

    <フェミニストカウンセリングアドヴォケイト講座
    旧:女性支援のためのフェミニストカウンセリング講座後期) >

    フェミニストカウンセリングの視点に立つアドヴォケイトとは、性差別社会のなかで歪められ、無視されてきた女性やマイノリティの“声”を代弁し、奪われてきた権利をともに取り戻していく活動です。この講座では、基本的なアドヴォケイトの理念と技法を学び、身につけるための1泊2日のコースです。年1回開講します。フェミニストカウンセリング・アドヴォケイター資格取得を取得するために受講が必須の講座です。 被害者支援やソーシャルアクション、ネットワーク形成、心理教育、裁判支援における意見書の書き方等のアドヴォケイトの実際について具体的に学びます。

     

    【臨床技法コース・実践コース・研究コース】
    女性や子どもを支援するための現場でフェミニストカウンセリングやフェミニストカウンセリング的アプローチを実践している、または実践しようとしている方を対象に、援助の技術を向上させるための様々な講座です。
    各コースによって受講資格がありますので、教育訓練講座一覧や募集案内などで確認してください。

    <臨床技法コース>
    機↓供↓轡魁璽垢吠かれています。機↓競魁璽垢錬嫁顳各、轡魁璽垢1泊2日のコースです。
    ※機↓轡魁璽垢魯侫Д潺縫好肇ウンセラー資格取得に必須の講座です。
    ※供↓轡魁璽垢魯侫Д潺縫好肇ウンセリング・アドヴォケイター資格取得に必須の講座です。

    汽魁璽
    基本的なカウンセリング、相談の基礎となる面接技術を学び、身に着ける講座です。
    真理教育やケース記録の書き方も学んでいただきます。

    競魁璽
    グループアプローチのリーダー養成の講座です。
    AT(自己主張トレーニング)、SET(自己尊重トレーニング)、CR(意識覚醒グループ)の3種類を年毎に取り上げています。
    *それぞれのグループの経験のある方を対象にしています。

    轡魁璽
    フェミニズムの視点でのケースの読み解き方やカウンセリングへのフェミニズムの視点の導入の方法を学ぶ講座です。
    *ナラティブアプローチや認知行動療法などの技法を使ってケースを読み解きます。

    <実践コース>
    前期、後期各1日ずつ合計2日のコースです。※フェミニストカウンセラー資格申請には必須です。
    前期はグループスーパービジョン、後期はケースカンファレンスを通して、カウンセリング技術の向上を図ります。

    <研究コース>
    フェミニストカウンセリングに関する小論文を書いて討論する講座です。
    1日コースです。※フェミニストカウンセラー資格申請には必須です。

    【特別講座】
    その他、「論文の書き方講座」「セクハラ相談員のスキルアップ」など、必要に応じて開講しています。

    ※くわしくはお問い合わせください。

    各講座のお申し込みは申込フォームまたは、下記から申込用紙をダウンロードし、FAXまたは郵送でお送りください。

    講座申込フォーム    会員フォーム      会員外フォーム

    ※申込フォームは、こちらから連絡があるまでは、正式な申込になりません。
    1日経ってもメールまたはお電話でこちらから連絡がなければ、お手数ですが
    電話連絡願います。

    【送付先】
    日本フェミニストカウンセリング学会
    〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-22-505
    TEL.03-3239-5330 FAX.03-3239-5331


    講座申込書ダウンロード  会員(PDF37Kb)  会員外(PDF24Kb)