これまでの歩み

フェミニストカウンセリングとは

フェミニストカウンセラー資格

スーパーバイザー派遣事業

フェミニストカウンセリング・
アドヴォケイター資格

女性への暴力をなくそう

セクハラQ&A

ぱたぱた日記

書籍のご案内

活動グループ

 

 

 

ぱたぱた日記

 

 

search this site.

2017年3月1日のぱたぱた

0

    あっという間に2月が逃げました。

    3月は去ると言われますが、今月は簡単に去らせてはいけませんね。

    3月が近くなるにつれ、新聞記事やラジオのリスナーの手紙等に思わずボロ

    ッと涙が出たりする日が多くなりました。

    またあの日がやってきます。

    東京の明るさは6年前と変わらない感じになったし、それが当たり前という

    生活になったと思うのは私だけ?

    被災地は当たり前だった生活が、6年たってどれだけの人たちが当たり前に

    戻ったと感じていることでしょう。

    28日朝日新聞の写真は、福島県双葉町の双葉南小学の投げ出すように積み

    上げられたランドセルと、げた箱に残されたままの靴が、昇降口に残るもの

    でした。ほんと昨日のことのように…。地震直後の混乱と持ち主が戻れない

    異常さは、6年前に一気に引き戻されました。

    昨年夏、南三陸、気仙沼に伺いました。がれきから更地、そしてかさ上げ工

    事の盛り土へと姿は変わっていました。復興への歩みが少しずつ感じられま

    したが、その道のりはまだまだ長いように思いました。

    私にできるたった一つのこと。それは「忘れない!」ということ。誰もが笑

    顔で暮らせる当たり前の日常を取り戻すことを願って…

     

    *「ぱたぱた日記」は理事が持ち回りで執筆しています。