これまでの歩み

フェミニストカウンセリングとは

フェミニストカウンセラー資格

スーパーバイザー派遣事業

フェミニストカウンセリング・
アドヴォケイター資格

女性への暴力をなくそう

セクハラQ&A

ぱたぱた日記

書籍のご案内

活動グループ

 

 

 

ぱたぱた日記

 

 

search this site.

2017年5月1日のぱたぱた

0

    昨年のこの時期のメルマガを読み返しますと、同じ時期の担当をしてい

    ました。そのメルマガの内容は、「金沢大会へのお誘い」と「FCの担い手の

    高齢化と人が足りない」でした。状況が1年前と何も変わっていないことに

    唖然としてしまいました。むしろより状況は一層切迫しているように思いま

    す。「ニーズはあるのに、人材不足で提供できない。そのために場を獲得でき

    ない。」等々。同じようなことはみなさんの周辺にも起きているのではないで

    しょうか?一刻も早くFCを届けなければならないのに、これほどもったいな

    いことはありません。 

    学会では、FCの未来を考え、システムの見直しを始めております。FC学会

    の変遷を振り返ってみると、その時々の要請と意義があって、それは作られ

    てきたものでした。今後もFCの実践をつないでいくためには、変わらないこ

    と、変わってはいけないことがあり、守っていかなければならないことがあ

    ります。しかし、「思いは大事。しかし、思いだけではやっていけない」とい

    う現場の切実な状況と厳しい声に耳を傾け、自ら変化していかなければなり

    ません。

    527日(土)、28日(日)に2017年度全国大会in仙台が開催されます。

    震災から6年、被災当事者でありさらに支援者として実践を重ねてきた会員

    の方々の声から今回のシンポジウムのテーマは決まりました。その貴重な実

    践を、みんなで共有し、今後につないでいかなければなりません。この2

    間は1年に一度、会員のみなさんが集結しFCのこと考える大切な時間です。

    FCの厳しい現実を受け止めながら今後をしっかりと見据え、「これからのF

    C」についてみなさんと熱い議論をかわせることを楽しみにしています。ぜ

    ひ仙台でお目にかかりましょう。

     

    *「ぱたぱた日記」は理事が持ち回りで執筆しています。