これまでの歩み

フェミニストカウンセリングとは

フェミニストカウンセラー資格

スーパーバイザー派遣事業

フェミニストカウンセリング・
アドヴォケイター資格

女性への暴力をなくそう

セクハラQ&A

ぱたぱた日記

書籍のご案内

活動グループ

 

 

 

ぱたぱた日記

 

 

search this site.

2017年8月1日のぱたぱた

0

    昨日までフェミニストカウンセリングを学びたいという遠方のなかまたちが
    主催する講座に出かけてきました。日本は広いなぁと実感することのひとつ。
    京都は36度という蒸し暑さなのに、最高気温21度という別天地。自分の経
    験をベースにしか行動できていないことに気づかされます。寒かったぁ!
    持って行った服を2枚重ねても、所詮、真夏用の風通しのよい衣類なので保
    温性は低いのです。でも、無事に風邪もひかずに帰宅しました!

    今日はこれから目白押しの臨床技法コースのご案内をします。月末には東京
    で臨床技法コース1 「フェミニストカウンセリング〜技法の基礎とジェン
    ダーの視点」があり、9月初めには臨床技法コース2 「アサーティブトレ
    ーニング(AT)〜実践につなげるための体験と学び」が開講です!
    フェミニストカウンセリング(以下フェミカン)は、もともとCR(コン
    シャスネスレイジング)グループから始まったと言われていますが、女性同
    士で語り合うなかから自分の問題と社会の問題が整理され明確になってきま
    した。ほかのどの臨床とも異なる、フェミカンならではのカウンセリング、
    相談の場における会話を学び、悩みを読み解くジェンダーの視点をより磨く
    ために有効です。
    また、AT(自己主張トレーニング)は今、あらためて注目されていて、以
    前より一般に知られるようになっていると思います。先日も、福祉援助職の
    方のためのAT研修の話がありました。援助者自身がそのスキルを身につけ
    て仕事にいかしたいという希望からでした。世界中で互いを尊重しあう関係、
    コミュケーションを目指しているのですから、平和の構築に役立つ一歩で
    す! 学生さんたちが遊んでいる?間に、暑い夏にめげず私たちはともに学
    ぶチャンスに。
    そして、10月には臨床技法コース3があります。テーマは「フェミニスト
    カウンセリングの性暴力被害者支援」。京都ではフェミニストカウンセリング
    ルームに性暴力被害者支援のワンストップセンターを運営委託され、活動し
    ています。フェミカンの視点での多様な支援、フェミカンで心理的支援がで
    きる有効性等、皆さんが関わっている支援に即役立つフェミカン実践を学ん
    でいただけると思います。こちらも是非参加ください。秋はまだまだ先のこ
    とではありませんよ。今一度ニュースに同封のチラシやホームページを確認

    ください。

     

    *「ぱたぱた日記」は理事が持ち回りで執筆しています。

    << | 3/99PAGES | >>